スポンサードリンク

脳梗塞を防ぐカギ

脳梗塞を予防して、発生を防いでいくためのカギは血管の壁です。

血管の壁に起こる動脈硬化。これも脳梗塞の重大な原因になります。動脈硬化というと、コレステロールが悪者とされてきましたが、どうやら悪者はコレステロールだけではないことこがわかってきました。


糖尿病、高脂血症、肥満、中性脂肪、HDLコレステロール、これらがぞれぞれ単独ではなく、互いに関連しあって、動脈硬化を促進していると考えるようになってきました。


HDLコレステロールはいわゆる善玉コレステロールといわれるもので、血管の壁に張り付いた余分なコレステロールを取り去って肝臓に運んでくれます。


そこで善玉コレステロールといわれています。HDLコレステロールが少ないと脳梗塞をおこす可能性があります。


メタボリックは軽度の生活習慣病がかさなることでおこります。メタボリックは動脈硬化の温床といえます。


血圧も高くて、HDLコレステロールが値も低い言った人は、脳梗塞だけでなく、心臓病などの危険度が高くなってきます。

脳梗塞を予防するにはこの、メタボリックシンドロームを防ぐ必要があります。


血圧、糖尿病、高脂血症、肥満、たとえ、それぞれの数値が正常の範囲であっても少々高めという場合には、生活を改めていくことが大切になります。


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。