スポンサードリンク

脳梗塞とミミズの酵素

日本人の死亡原因の一位はがん、二位は心臓病、三位は脳卒中ですが他の先進国も多少の順序の差はあっても同じような順位になっています。

心臓病の多くは心筋梗塞、脳卒中のほとんどは脳梗塞(7割)でありどちらも血栓が血管内につまり血液の流れが滞る血栓症がその主な原因です。

血液が固まることは、身体にとって必要な血液を、外に出さないようにするための大切な働きです。バランスが取れているときはいいのですが、過剰に血栓ができてしまうようになると脳梗塞とか心筋梗塞などの虚血性疾患を起こしてしまいます。

脳梗塞とか心筋梗塞など命にかかわる重篤な血栓症は非常に恐ろしい病気だと言えます。

レッドウォームという食用ミミズから抽出された酵素(ルンブルクスルベルス)が、注目をされていますが、これは、単に血液をさらさらにするだけではなくできてしまった血栓を溶かす効果に優れています。

脳梗塞や心筋梗塞などにつながる恐ろしい血栓症を予防・改善する事が期待できます。

ルンブルクスルベルスは糖尿病にも効果があると言われ血糖値が低下したという臨床データもあります。 また各臓器の血流が改善される事によりホルモンの分泌も良くなり、むくみ・耳鳴り・冷え性など様々な症状の改善にもつながります。

血栓症の原因の血栓を溶かし血管をきれいにすることにより 様々な生活習慣病を予防し、恐ろしい病気の原因を断つ事にもつながるようです。


学術名 ルンブルクスルベルスで検索してみてください。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。