スポンサードリンク

脳梗塞と温度

脳梗塞の最大の敵は寒さかもしれません。冬に脳梗塞の発作を起こす人は、やはり圧倒的に多いようです。

例えば、温かい布団から抜け出したときなど、夜の間に冷え切った室内との温度差が大きすぎ、脳梗塞の発作の引き金になりやすいということになります。

トイレなどで脳梗塞などの発作を起こす確率が高いのは、トイレの室温が他に比べて低いことと、排便時にいきむことが密接に関係しているようです。

そしてもう一つ怖いのが、入浴脱衣場です。脱衣場は寒く、家族で一番始めにお風呂に入る人にとって、その寒さは身にしみるます。

寒いと脱衣の時間は1〜2分が、脳梗塞などによって命とりになることがあると指摘する専門の医師も多いということです。

起き抜けの寒さは、血管に負担がかかります。寒い季節、特に動脈硬化が進行している人は十分な注意が必要になります。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。