スポンサードリンク

脳梗塞を予防するビタミンC

脳梗塞予防するビタミンC

脳梗塞を予防するには血管の若さを保つこと、丈夫な血管をつくることです。そして微量栄養素のビタミンCが丈夫な血管をつくる助けになります。

ビタミンCは丈夫な血管を作っていくうえで大変重要な栄養素です。また、ビタミンB2は、血管の壁にくっつく過酸化脂質がつくられるのを防いでいきます。

植物の菜の花にはビタミンA、ビタミンCそしてB2などのビタミン類とミネラルが豊富に含まれていて、特にビタミン類の含有量はほうれんそうを上回ります。そのために、高血圧、動脈硬化、血栓、脳梗塞の予防効果があります。

そのほかの栄養素もまんべんなく、しかも多くふくまれているため、熱や水によって少しぐらい失われたとしても、十分にのこります。

菜の花は、春にしかでまわりませんから、春がきたら、必ず手にいれるようにしましょう。さっとゆでて、おひたしにして食べると、簡単に摂取ができます。

野菜不足がいわれて久しいですが、季節の野菜をしっかりととることでビタミンなどの栄養素は補えます。ただし、昔のように野菜に含まれている栄養素がすくなくなっていたり、過剰なストレスなどで微量栄養素は予想以上に消耗されているので、それらを補ううえでもサプリメントを生かしていくことも手のうちにいれておきましょう。



このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!