スポンサードリンク

脳梗塞の原因になる病気

脳梗塞原因になる病気


心臓病

心房細動,弁膜症などがあると心臓付近で血栓ができやすくなります。そして,その血栓が流れていき,脳内の血管で止まってしまいます。


高血圧

血圧が高いと血管を痛めやすくなります。それが動脈硬化を進行させる場合もありますし,血管を痛めると,そこに血栓ができてしまい脳血栓を引き起こします。


糖尿病

血液が固まりやすく,血栓ができやすくなります。また動脈硬化の重大な危険因子でもあります。


高脂血症

動脈硬化を進め,脳梗塞の危険を招きます。


肥満

糖尿病や高血圧,高脂血症,心臓病などを招きます。肥満は身体に付加を与えいろいろ病気の温床になります。


喫煙・大量飲酒

タバコは百害あって一利なしです。様々な病気の主原因ともなっていますが,動脈硬化や心臓病を引き起こしますし,ドロドロ血液の根源でもあります。また,大量の飲酒も,血圧を上昇させ,動脈硬化を進行させます。


ストレス

高血圧,高脂血症,糖尿病,心臓病などすべてを悪化させる危険因子です。特に過度なストレスは血管を収縮させ細くさせてしまうのでますます血液が流れにくい状態になっていきます。


脱水症状

血液が濃くなり固まりやすくなります。血液が固まりやすいと血栓ができやすくなってしまいます。スポーツ中や,寝ている時なども,かなりの水分が失われていますので注意が必要です。


加齢・遺伝

年を取れば血管は弱くなり,動脈硬化も当然進行します。また親族に脳梗塞になってしまった人がいれば注意が必要です。


このように,脳梗塞になる原因には,本当に色々な原因が考えられます

生活習慣病が蔓延している現代人は、ほとんどの人が危険な要素を持っていると言っても過言ではありません。


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:急性脳梗塞の治療
次の記事:脳梗塞と運動習慣
記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。