スポンサードリンク

脳梗塞の再発予防

脳梗塞再発予防

病気の予防には、一次予防と二次予防があります。

一次予防は、生活習慣を見直して病気の発症そのものを予防することです。


脳梗塞の場合は、危険因子を一つでもすくなくすることが、一次予防になります。

それに対して二次予防は、早期発見と早期治療を行い、病気が進行しないようにすることです。

特に脳梗塞の場合は再発を防ぐことです。


脳梗塞再発をおこしやすい病気です。

特に発症後1ヶ月以内の再発が多く、一般的には1年以内では約10パーセントの人が、5年以内では約30パーセントの人が再発しているとされています。

ですから脳梗塞になった人は3人に1人が5年以内に再発していることになります。


再発を起こすところは、初回の発作と同じということもときにありますがほとんどの場合は別の部位です。

ということは再発を繰り返すたびに新たな後遺症が残ることになりかねません。


後遺症の数が多くなるほど、日常生活や社会生活に大きな支障が生じてきます。

ですから日ごろから脳梗塞は、再発予防に努めることが大切になります。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。