スポンサードリンク

微小脳梗塞

微小脳梗塞について

微小脳梗塞は、なんらかの原因で髪の毛よりも細い脳の血管が詰まり、酸素と栄養の補給が絶たれて、狭い範囲の神経細胞が死滅する、ごく軽い脳梗塞のことをいいます


大脳皮質では、脳内で情報を伝える神経細胞だけで、140億個あり、30歳を過ぎると、毎日10〜20万個は死んでしまうと考えられていますが、その最大原因が微小脳梗塞と考えられています。


微小脳梗塞になっていてもほとんど症状がなく、あってもごく軽いので気付かないことが多いため、別名、無症候性脳梗塞ともいわれています。

 
ただ怖いのは、知らないうちにあちこちに微小脳梗塞が起こり、ついには脳血管性のぼけになる場合があることです。


微小脳梗塞ができやすい生活を続けていれば、やがて太い血管でも脳梗塞が起こるリスクが高くなります。


微小脳梗塞について

教えてgoo ヤフー知恵袋

『微小脳梗塞』とは、どのような初期症状が現れるのでしょうか? 完治するまでに、...
『微小脳梗塞』とは、どのような初期症状が現れるのでしょうか?完治するまでに、どの位の期間かかりますか?(続きを読む) 2006/01/12 18:00:06

微小脳梗塞は今後どうなる?
・・・現在、私生活でもストレスが多く、身体自体もぐったりしていますまた、微小脳梗塞が進むとどのようになるのでしょうか?ひどい脳梗塞を起こすのでしょうか?また、微小脳梗塞の関連ページなどわかりましたら、...(続きを読む) 2004-01-26 13:57:00

40歳代で脳梗塞!!
・・・状態は次のとおりです。脳梗塞 少数 両側放線冠にラクナ梗塞と思われる所見を認めます。12ヶ月後、経過観察のため再度MRI検査をお受けください。」正直ショックでした。脳梗塞について詳しいことは殆ん...(続きを読む) 2005-09-16 23:35:00

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:脳梗塞後のうつ病
次の記事:脳梗塞と排尿障害
記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。