スポンサードリンク

脳梗塞の前ぶれを見逃すな

脳梗塞前ぶれを見逃すな!

脳梗塞では前ぶれの発作がしばしば起こります。

これをTIAといいます。


前ぶれ症状のTIAは一時的に脳梗塞のような症状が現れますが、24時間以内に消えてしまうのが特徴です。

24時間以内でも、実際にはホンの数分から30分程度で症状が消えてしまうケースがほとんどです。


TIAがおきても何の後遺症も残さないために、治ってしまうとそのまま放置してしまうケースが多いですが、実はこれが本格的な脳梗塞前ぶれである場合が多いということです。


TIAをおこした人の3分の1は、その後に脳梗塞の発作を起こし、3分の1はTIAを繰り返すという報告もあります。

いったんTIAを起こすと一週間から1カ月以内に本格的な発作を起こすと危険が高いとされています。


TIAは、近い将来、脳梗塞を起こす可能性があるという警告としてうけとめておきましょう。

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:脳梗塞の失語症
次の記事:脳梗塞の薬/抗凝固薬
記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。