スポンサードリンク

脳梗塞は、前兆を見逃すな

脳梗塞の前兆を見逃すな!

脳梗塞などの虚血性疾患は、ある日突然におそってきます。

ですから、かかってから後悔をしても遅いのが脳梗塞です。


脳梗塞に対しては、予防という意識を持って、ちょっとした前兆を見逃さないことが重要になります。

脳梗塞兆候というのは,本当に微妙なため、ついつい見逃してしまいます。


脳梗塞の前兆を上げておきます。


 朝起きたときの手足のしびれやマヒが起こっている

 突然言葉が出なくなる

 ろれつが回らなくなる

 箸を落としたりする

 物忘れがひどくなった感じがする

 頭が痛い

 日常で、頭がぼーっとすることが増えた


このような状態があったときは脳梗塞前兆かもしれません。

特に糖尿病とか高血圧の症状を持っている人は脳梗塞を疑ってみましょう。


脳梗塞などの虚血性疾患は前兆を見逃さず、事前の対処が何よりの治療です。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:脳梗塞の初期症状
次の記事:心原性脳梗塞とは
記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。