スポンサードリンク

高血圧の原因


高血圧の症状は脳梗塞に限りなく近づけていく症状です。

高血圧の場合、頭痛、めまい、耳鳴りなどの症状が現われる人もいますが、ほとんど自覚症状はありません。

そのため、つい見過ごされがちですが、やがて動脈硬化を招き、心臓病や脳卒中、臓器不全などをもたらす恐い病態です。


高血圧には、いくつかの原因が複雑に絡み合っている(原因が特定できない)本態性高血圧と、腎臓病や内分泌系の異常が原因となった二次性高血圧がありますが、日本人患者の95%以上を本態性高血圧が占めています。


本態性高血圧の原因としては、ナトリウムが蓄積されやすい、交感神経が緊張しやすいなどの遺伝因子と、塩分の取り過ぎ、肥満、喫煙などの環境(習慣)因子があげられます。


生活習慣病といわれて久しいですが、高血圧の一番の大きな要因は食生活です。


高脂肪、高タンパクの常習的な食事が大きな要因をしめます。


現在、日本における高血圧の人口は約3,300万人いるとされ、生活習慣病の代表といっても過言ではありません。


高血圧の割合は年齢とともに増加しますが、最近では若年層に高血圧が増加していることが問題となっています。


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

記事検索
 
カテゴリ
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。